監視カメラモジュールの開発

ベンダー公式

開発実績 監視カメラモジュールの開発

株式会社Neotec Japan

2017/06/12 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境

スタンドアロンで動作する監視カメラモジュールの開発事例です。記録には汎用的な Micro SD を使用しております。

■案件概要
・ハードウェア構成
 ⇒ARM7・MPEG4・SDカード・C-MOSカメラ・広範囲DC入力
  樹脂金型・樹脂成型
・ソフトウェア構成
 ⇒AVIファイル・ファイルシステム
  SDカードドライバ・モーションJPEG

■課題解決のポイント
・システム不要でメンテナンスとコストを削減
 ⇒スタンドアロンで動作するため、ハード・ソフトのメンテナンスが不要。
・記録には汎用的なSDカードを使用
 ⇒SDカードの使用でカメラ単体での作動。
  使用メディアの容量によって最大168時間までの保存が可能。
・ファイル管理はPCだけ
 ⇒ファイル管理はメディアをバックアップするだけのカンタン管理。
  MPEG4を採用し、メディアプレイヤー等で再生可能。


セキュリティ関連への展開を図るために、カメラモジュールは更なるブラッシュアップを継続しています。
お客様のご要望に合わせまして対応させていただきます。まずは弊社までお問い合わせ下さい。

実績紹介ページ
http://www.neotec-j.com/result/camera.html