アプリケーション採用事例「線路設置型鉄道信号機」

ベンダー公式

開発実績 アプリケーション採用事例「線路設置型鉄道信号機」

Vicor KK

2018/03/13 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境
用途:
演算処理

【アプリケーションの背景】
本事例の線路信号機を製造されているお客様は、AC-DC電源を何年も使用されていましたが、同じ装置のスペースを保ちながらPFC機能、冗長性追加と、さらに他の機能を拡張させることが必要になりました。

【お客様の抱える課題】
今回、アップグレードしたパワーサプライには既存の機構上の制約を満たす一方で、上位互換にも適応し、2倍の電力を供給しなければなりませんでした。さらには、厳しい環境、電気的規格の要件にも対応しなければなりませんでした。

【バイコーが選ばれた理由】
今回お客様には非常に小型なVIAパッケージ型PFMのAC-DC電源コンポーネントを採用頂き、これによって現在のパワーサプライ装置のほぼ3倍の電力を供給することができました。さらには、伝導冷却によって温度ディレーティングの必要性をなくすこと、また設計検証を行うためのプロトタイプを迅速に製造することができました。将来さらに電力を増やす必要が出てきても、既存の装置には十分なスペースが確保できています。

【採用を決めたきっかけ】
> 現在の装置のスペースを保ったまま電力を上げること
> 現在のサイズのまま機能改善すること
> システムの中心部へ電源を統合すること

実績紹介ページ
http://www.vicorpower.jp/industries/pdf/Ind_Rail_Trackside_jp.pdf