株式会社セキュリティハウス・センター の実績一覧

開発実績

ベンダー公式

金属混入検知

2018/05/29

機密度が高い情報・部品を扱っている部屋には、あらかじめ出入り可能な人間を制限する「入退室管理システム」や「防犯カメラ」に加えて、ゲート型の金属探知器の設置が効果的です。
セキュリティ感度を上げると、財布や時計などの金属物に対してアラームが鳴ることもありますが、その際には携帯型の金属探知器で再検査を行えば、ゲート型の金属探知器が何に反応をしたのかが分かります。
このように日常的にチェックを行うことで、従業員によるデータや部品の持ち出しという犯罪は抑止することができます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
演算処理

開発実績

ベンダー公式

情報漏洩対策

2018/05/28

セキュリティハウスの自主機械警備システムNEXTはまさにこの点に特化しており、高い効果が期待できます。
まずは建物の目立つ場所にセキュリティキーパーを取り付けます。セキュリティが高く侵入しにくい場所であることをアピールすると、下見に訪れた泥棒に「ここはやめよう」と思わせることができます。
次に泥棒が侵入するポイントを絞り込み、フェンスや塀、出入り口に赤外線センサーを設置。敷地内や建物内に侵入しようとする人間を即座に検知して、サイレンと光で威嚇・撃退します。同時にあらかじめ設定した5箇所の連絡先へ自動通報。遠隔監視システムi-NEXTと連動させれば、リアルタイムで現地の状況を動画と音声でどこにいても確認できます。

「遠隔監視システムi-NEXT」は、時代に合わせたより高いレベルの安心・安全を目指して、セキュリティハウスが開発したトータルセキュリティシステムです。iPadがあれば、いつ・どこにいても、防犯カメラを通して店舗や工場、事務所等の状況をリアルタイムの映像と音声で把握。鮮明な画像で細部までしっかり確認できるため、異常事態発生時にその場にいなくとも現場に的確な指示を送ったり、防犯システムや照明・空調設備等のON/OFFを切り替えたり電気錠を解錠することができます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
演算処理

開発実績

ベンダー公式

異物混入対策

2018/05/28

◆敷地の中に不審者を侵入させないための「外周警備システム」

フェンスや塀を乗り越えて侵入しようとする不審者を赤外線センサーやフェンスセンサーで検知しセキュリティキーパーが音声で威嚇・周囲に報知するシステム。セキュリティキーパーは、建物外部の目立つところに設置し、ここは警備システムが万全であることを示し犯罪者が犯罪ターゲットから外させる「抑止(予防)」効果と万が一の侵入発生時に音声メッセージやサイレン音で威嚇撃退する効果を併せ持つ。

◆工場建物内への出入できる人間を制限し、誰が何時に入室し何時に退出したかを記録する入退出管理システム
社員証やフェリカカードなどで建物への出入制限を行うと同時に、誰が、いつ入室していつ退出したかを自動的に記録する。

◆万が一の問題発生時に状況確認が詳細までできる鮮明な画像でアップが可能な
フルハイビジョンカメラによる自動録画システム を導入することが必要です。
従来のアナログカメラ(38万画素)と比較すると6倍以上の高画素(235万画素)。アナログの防犯カメラの録画画像では確認できなかった工場内作業員の手元や人の顔、ナンバープレートの数字などを鮮明に残すことが可能。異物混入や盗難被害発生時に原因解明や犯人特定の有力な情報を得ることができます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
演算処理

開発実績

ベンダー公式

災害対策

2018/05/28

広いショールームや工場では、どこから水が入ってくるか、どこで雨漏りが発生しているのか分からず、発見が遅れる可能性があります。漏水は早期発見して初期対応を行わなければ、被害が拡大・深刻化します。
漏水の早期発見、迅速な初期対応を行うには、漏水センサーの設置が基本です。さらに遠隔監視システムi-NEXTを連動させた設備管理システムなら、夜間や休日、出張中や一時避難中であっても現場の状況を動画と音声で確認できるため、どこがどれだけ被害に遭っているのか、どこから手を付けるべきか、何を用意するべきか等、復旧に向けた準備をより迅速に進められます。
さらに海外の拠点が災害に遭ったときにも、iPadで素早く現地の状況を確認し、適切な指示や支援を送ることができます。

セキュリティハウスの「緊急避難誘導システム」は、緊急地震速報・緊急警報放送を受信すると同時に各所に配置されている報知器へ信号を送り、「地震が発生しました。強い揺れが来ますので警戒してください」等の音声メッセージとフラッシュライトで従業員に注意を促し、スムーズな避難誘導へと繋げます。
万が一火災が発生した場合は、炎センサーが即座に検知します。自主機械警備システムNEXTおよび遠隔監視システムi-NEXTを導入していれば、管理者の携帯に通報が入るため、すぐさま火災発生現場に設置した防犯カメラの映像をiPadで確認して適切な指示を送ることができます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
演算処理

開発実績

ベンダー公式

残留者検知

2018/05/28

立体駐車場はもちろん、工場や建設現場等では機械の操作や車両の出入りなど、「周囲に人がいないか確認してから行わなければならない作業」は数え切れないほどあります。事故予防には、目視や声かけに加えて、残留者検知センサーの設置が効果的です。 例えば、センサーが人体を検知している間は、ブザーが鳴る、機械操作ができない、出入口のシャッターが閉じない等、さまざまな活用方法があります。

制止物を検知できないパッシブセンサーや、床面の汚れや他の干渉によって不安定になる従来方式の赤外線センサーと異なり、TAKEXの残留者検知センサーは近赤外線方式で、7本の赤外線が距離を測定。床面からの高さを設定(20・40・60㎝)し、それより下は不感地帯となるため、ゴミ等を誤って検知することはありません。すきま風の影響がある部屋や、熱源が存在するエリアでも使用が可能です。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
演算処理