組み込み機器開発の効率化を図る、組み込みIPの一覧です。

組み込み用ミドルウェア製品/IP一覧

FAT, FAT32, exFAT, ext3, ext4などに代表されるファイルシステム、Bluetooth, WIFIなどのネットワークプロトコルやUSBクラスライブラリ、通信暗号化、ファイル暗号化などの暗号化アルゴリズム、グラフィックスライブラリなどに代表されるミドルウェアに利用可能、利用実績のある組み込み製品/IPリストです。

48 ページ中 1 ページ目(1~10 IP)

「Keil MDK」は、Arm®ベースのマイクロコントローラ用に包括的なソフトウェア開発ソリューションを提供します。組み込みアプリケーションの作成、ビルド、およびデバッグに必要なすべてのコンポーネントが含まれます。 応用範囲が広いマイクロコントローラの開発に柔軟に対応するため、Professional、Plus、Essential、デバイス限定、Liteの5種類の開発キットが用意されているので、目的や用途に最適な開発環境を揃えることができます。 さらに、ソフトウェア資産の活用や開発の柔軟性を向上させるため、リアルタイムOSやIDEの使いなれたシステムへのインテグレーションも可能です。 無料で使えるコードサイズ限定の評価版も用意しています。 2018年6月29日(金):無償のハンズオンセミナーを実施します。評価キットもお持ち帰りいただけます。 詳細:https://www.dts-insight.co.jp/news/20180629.html

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

直感的な操作でお客様のUIを革新するジェスチャーソリューション シンプルな指先の動きでユーザーインターフェースを実現する独自のアルゴリズムの開発に成功。初めて使用する方でも操作のコツをすぐにつかんでいただくことが可能です。 また、機器への応用や組込み開発にあたっては、 ・独自開発ゆえ応用や組み合わせがスピーディーに行え、開発時煩雑な権利関係に悩まされることがありません。 ・ソフトをライセンス提供のみしている企業とは違い、エンジンの提供+そのユーザーインターフェースの提供、さらにユーザーインターフェースを作るためのフレームワークの提供までトータルな支援が受けられます。 ・センシングデバイスとしてシンプルで安価なカメラでも使用することができ、小型化やリーズナブルなコスト化も可能です。 ・高度な遠隔操作やより高い付加機能が必要な場合は、より高度な専用センサーを利用環境や用途に応じた選択ができます。 これらが、弊社トータルソリューションの強みです。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

Welcome-Kit LoRa

アクシスデバイス・テクノロジー(株)

IoT機器に最適なプライベートLoRaの簡単スターターキットが登場! 入門キットとして、LoRaの基礎知識から、ツールの導入、開発環境の使い方まで一連の習得が可能です。 ★TELEC認証取得済み ★STM32-Nucleoと接続可能(Arduino規格に準拠) ★コマンド入力で簡単操作 ★RFLink社製モジュールに対応 ■LoRaの特徴 • 「Long Range」(長距離)の略で、低速ながら、省電力で遠くまでデータを飛ばすことができるサブギガ(Sub-GHz)無線の技術です。 • 障害物や電波干渉にも強く、市街地でも安定した通信が可能です。 ■プライベートLoRaってご存知ですか? • LoRaには、プライベートLoRaとLoRaWANの大きく2種類があります。 ※Welcome-Kit LoRaは「プライベートLoRa」に対応しています。 • LoRaWANは、規格を遵守することで、大規模なネットワークを構築できるメリットがありますが、専用のネットワークサーバーが必要になる等、コストがかさみます。 一方、プライベートLoRaでは、煩雑なルールに縛られない、小規模なLoRaネットワーク(自社機器間の通信など)をシンプルに構築したい方にオススメです。 • 必要最低限の実装で済むため、一般的にLoRaWANと比較して、低コスト且つ低消費電力を実現できます。電池で長時間駆動したいアプリにも最適です。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ARM社の認定プログラムに沿ったセミナです。 ARM Cortex-M3/M4プロセッサコアを含むシステム上で動作するソフトウェアを開発する際に、 考慮する必要のある事項を習得できます。 【1日目】  1.ARMv7-M アーキテクチャ紹介  2.Cortex-M3/M4 プロセッサコア  3.マイクロコントローラのツール概要  4.ARMv7-M アセンブラ言語  5.Cortex-M3/M4メモリシステム 【2日目】  6.ARMv7-M 例外ハンドリング  7.Cortex-M3/M4 ソフトウェアエンジニアガイド  8.ARMv7-M コンパイラのヒントと情報  9.ARMv7-M リンカとライブラリのヒントと情報 【3日目】  10.レガシコードからCortex-M3への移植  11.Cortex-M 組み込みソフトウェア開発  12.Cortex-M3 デバッグとトレース

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

μTeaboard 2.0

パーソナルメディア株式会社

M2MやIoTのためのリアルタイムOS μT-Kernel 2.0の動くSDK付き開発評価ボード

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

深度センサーを使わない、高精度AI骨格検出システム 「VisionPose(ビジョンポーズ)」を開発 ヒートマップ解析によるジョイント検出およびグループ化技術を応用した ボーン検出システム「VisionPose(ビジョンポーズ)」を開発しています。 従来のKinectや他の深度センサー付きカメラに頼らず、ディープラーニング(深層学習/DeepLearning)を使用し、WEBカメラ(RGBカメラ)のみで人間の骨格や深度情報を検出することが可能です。 販売中止になったKinectの代替案としての利用が期待できます。 現在はスマートフォン上(CoreMLなど)でも動作できるようにモデルの軽量化(Knowledge Distillation)を行い軽量高速化を図っています。今後は一般ユーザーでも使用できるよう、クラウド上からのサービスも検討しています。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

wolfSSLは、組込みシステム向けに開発されたC言語ベースの軽量SSL/TLSライブラリです。SSL/TLS層のほぼ全機能を実現しながら、ROMサイズ20~128kBとopenSSLの1/20以下の小型化を実現しています。セキュリティ専門ベンダの製品として、TLS 1.2、DTLS 1.2などの最新プロトコル標準はもちろん、TLS 1.3 (IETF策定中) の暗号アルゴリズムにも積極的に対応しており、楕円暗号, HC-128, RABBIT, NTRU, SHA-3, ChaCha, Polyなどの最新暗号、ハッシュ・アルゴリズムを提供します。 wolfSSLの標準APIは特定のMPUやOSに依存しない柔軟な適応性を実現しています。RTOS /非RTOSを問わず、既存のTCP/IPベースシステムに無理なく各種セキュリティ機能が追加可能です。Windows, Linux, Mac OS X, iOS, Androidといった実行環境を含めて幅広く利用されています。 wolfSSLはオープンソース版と商用版のデュアルライセンスでご提供しています。製品検討段階での社内評価には、商用版の全機能が含まれるオープンソース版をご利用ください。 オープンソース版は、wolfssl.jpサイトからいつでもご自由に無償でダウンロードいただけます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

IEC61850対応プロトコルスタック MMS-Lite

株式会社日新システムズ

SISCO社は、エネルギー産業でのアプリケーションのために、リアルタイム通信および統合製品を提供しています。 世界中の電力会社や、電力設備に関するメーカなどが SISCO製品の導入により国際的なオープンスタンダードに対応したソリューションを高い費用対効果で構築しています。 SISCO社のIEC 61850製品は、エンドユーザのシステムコストと市場投入までの時間を短縮します。 また、保護リレー、SCADA/HMI、メータ、変圧器、RTU、ゲートウェイ、ベイコントローラなど、さまざまなデバイスやアプリケーションで使用され、堅牢性、品質および相互運用性について幅広くテストされています。IEC 61850製品(変電所オートメーション)として「AX-S4 61850」「MMS Lite」「MMS Lite Security Add-On」、ICCP製品として「AX-S4 ICCP」「ICCP Lite PLUS+」があります。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(無線)

カテゴリをもっと見る

貴方の知っている製品/IPの
組合せ実績を教えて下さい
閉じる