組み込み機器開発の効率化を図る、組み込みIPの一覧です。

評価ボードに関わる組み込み製品/IP一覧

評価ボードに関わる組み込み製品/IPリストです。

10 ページ中 1 ページ目(1~10 IP)

ベンダー公式

Colibri 評価ボード

トラデックス株式会社

■Explore the Power Colibri 評価ボードはNVIDIA® Tegra™ 2ベースのColibri T20及びNVIDIA® Tegra™ 3ベースのT30を含む全てのColibri 製品ファミリーで最大限の機能とパフォーマンスを実現・評価でき、フレキシブルな開発環境をお届けできるよう設計されています。 Colibri 評価ボードにすぐにお使いいただける感圧式TFTディスプレイを2種類ご用意しています。: ・EDT 7" WVGA with Touch ・EDT 5.7" VGA with Touch ■Colibri Extensions Colibri モジュールの全てのインターフェースはどんなハードウェアでも簡単にお使いいただけるよう設定されています。一般的なインターフェースに必要なハードウェアとスタンダードなコネクタは搭載済みです。 外付けシステムをサポートするColibri の16-/32-ビットバスは1つの拡張コネクタで接続できます。FPGA等のインターフェースカスタムハードウェアを直接システムバスに接続することができます。 オンボードDC/DCコンバーター追加ハードウェアでは5V及び3.3V、最大5A に対応しています。 ■セミカスタム シングルボードコンピューター 本製品を弊社コンピュータモジュールと組み合わせることで、カスタム製品を作ることが出来ます。 詳細URLはこちらです。 https://www.toradex.com/ja_jp/customized-single-board-computer

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

Apalis 評価ボード

トラデックス株式会社

Apalis 評価ボードはApalis製品ファミリーの機能と性能を調査し評価することのできる柔軟な開発環境です。物理コネクターと標準ピッチヘッダーを用いてApalisが持つインターフェースに簡単に接続することができます。ブレイクアウトエリアにより数多くのApalisインターフェースを簡単に測定でき、かつまた、信号のジャンパや切断を容易に行うことができます。 Apalis 評価ボードのPCBは、1層のみを高速信号の配線に用いた4層で構成されています。これは Direct Breakout テクノロジーにより最小限のリスクと労力で、最先端のインターフェースを極めて容易に実装できることを示します。 ■セミカスタム シングルボードコンピューター 本製品を弊社コンピュータモジュールと組み合わせることで、カスタム製品を作ることが出来ます。 詳細URLはこちらです。 https://www.toradex.com/ja_jp/customized-single-board-computer

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

評価キット・評価ボード EV-200-USB-3

株式会社内藤電誠町田製作所

ルネサスエレクトロニクス株式会社製マイコンRL78/I1B搭載。 電力測定の学習や、さらにはRL78/I1Bの使い方を深く理解していただくための評価キットです。 ●EV-200-USB-3 の特長 ・有効電力、無効電力、皮相電力、実効電力、実効電流を測定。 ・2種類(CT,シャント抵抗)の電流測定方法に対応。 ・Pmod I/F搭載。Pmodモジュールで無線接続に対応。 ・外部I/Fをアイソレーションしているため感電を防止。 ・リファレンスプログラムを用意。電力計算プログラムにアクセスするためのAPIやマイコンの資源にアクセスするためのドライバを用意。 *本製品は、受注生産となっております。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
演算処理

カテゴリをもっと見る

【製品概要】 DEVKIT(開発キット)は、開発者がすぐに本格的な開発に取りかかれるよう、すべてのツールやソフトウェアをパッケージにした製品です。 通常、組込み開発を開始するためには、少なくともターゲットとなるボード、プログラムを書くためのコンパイラ、そしてそれをボードに書き込んでデバッグするためのICEが必要です。加えて、アプリケーション開発を簡単にするためにRTOSやミドルウェアなどのソフトウェアが必要になります。これらの製品を開発の前段階として、そろえる必要がありますが、単品購入の場合は製品間で整合性がとれていいない場合や、動作しない場合があるので注意が必要です。 コンピューテックスの提供する開発キット・シリーズは、単品購入に比べて価格メリットがある上に、ツールやOS、ボードの整合性を確認してありますので、購入したその日からアプリケーションの開発を開始することができます。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
画像処理
音声処理
演算処理

カテゴリをもっと見る

ベンダー公式

評価ボード M3069評価ボード シリーズ

テクノウェーブ株式会社

【特徴】 ・『USBM3069F』/『USBM3069-S』/『USBM3069-HS』/『LANM3069』/『LANM3069-S』の機能を視覚的に確認できます ・マイコン、電子回路の学習用に最適です ・専用のPID制御、LCD制御のサンプルプログラム付属 ・ACアダプタ付属 ・RoHS対応

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
画像処理
音声処理
演算処理

カテゴリをもっと見る

ベンダー公式

TMPM37A ソフトウェア開発キット

株式会社DTSインサイト

低消費電力、静音化、低振動化が求められるエアコンや洗濯機、冷蔵庫などモータ制御を伴う家電製品に最適な東芝デバイス&ストレージ株式会社製マイクロコントローラ「M370グループ」(以下「M370グループ」)を使用した製品の開発や評価をすぐに始めることができる、「TMPM37A ソフトウェア開発キット」(TMPM37A搭載評価ボードと統合開発環境のセット)を販売します。 「TMPM475ソフトウェア開発キット」も用意しています。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
演算処理

カテゴリをもっと見る

【製品概要】 SX-ULPANは、IEEE 802.11a/b/g/nに対応した、マイクロコントローラ(MCU)機器向け組込み機器用の超小型 低消費電力 無線LANモジュールです。 本製品は、業界最高水準の低消費電力性能を誇るQualcomm Atheros 社のチップセットQCA4004を採用し、組込み機器の小型化や低消費電力が求められる業務用、および産業用途(-40~85℃)のMCU機器の無線LAN化を実現いたします。 また、無線LANドライバやTCP/UDP・HTTP・DNS・DHCP等をオフロードする機能を搭載しておりますので、CPUやROM/RAM等のリソースが限られたMCUベースの機器に於いても、H/Wスペックアップや消費電力の上昇を抑えながら無線LAN搭載を可能にし、タブレット連携やIoTソリューションを実現いたします。 【特長】 ・Qualcomm Atheros社製 QCA4004チップセットを採用 ・2.4GHz/5GHzデュアルバンド対応 ・1x1、シングルストリーム ・オンボードアンテナ標準搭載(外付けアンテナ取付可能) ・超小型(15 x 20mm)、軽量(1.5g) ・産業温度(-40℃~85℃)対応 ・表面実装タイプ ・ドライバ・サプリカント、プロトコルスタックのオフロード可能 ・AP・Stationモード両対応 (※APモードはSPI版のみ) ・実装段階から製品、認証、リリースまで幅広くサポート ・EU指令 RoHS対応 ・北米(FCC/IC)、日本電波法(TELEC)認証取得 ※ ・インタフェースはSPI、UARTの2種 ※ ヨーロッパ(R&TTE)認証はご相談ください。 【Arduino インタフェース対応 SX-ULPAN 評価キット】 ■SX-ULPAN-SHIELD MCUの評価ボードで多く利用されているArduinoインタフェースに対応し、NXP社 Freedom開発ボードで「SX-ULPAN」をご評価いただけます。 ユニバーサル基板を搭載しているため、センサ・スイッチ・モーター・LCDなどを直接評価キット上で接続できますので、そのまま試作開発や製品開発をご検討いただく事も可能な評価キットです。 ■評価内容 評価キットでは、以下の項目をご評価いただけます。 ・無線LAN 通信速度、距離、消費電力 ・Ping、HTTP、DHCP、DNSのコマンド評価 (※UARTモデルはPingのみ) ・無線LAN パラメータ調整  - チャンネル変更  - APモード・STAモード切り替え (※UARTモデルはSTAモード切り替えのみ)  - Suspend・Power Saveモード設定  - WPS 機能

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

Stereo Vision Evaluation Kit

富士ソフト株式会社

Altera® Cyclone® V SoC の評価ボード、Stereo Vision IP Suite評価版、および500万画素のCMOSステレオカメラなどがセットになったオールインワンの評価キット。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

【製品概要】 SX-ULPANは、IEEE 802.11a/b/g/nに対応した、マイクロコントローラ(MCU)機器向け組込み機器用の超小型 低消費電力 無線LANモジュールです。 本製品は、業界最高水準の低消費電力性能を誇るQualcomm Atheros 社のチップセットQCA4004を採用し、組込み機器の小型化や低消費電力が求められる業務用、および産業用途(-40~85℃)のMCU機器の無線LAN化を実現いたします。 また、無線LANドライバやTCP/UDP・HTTP・DNS・DHCP等をオフロードする機能を搭載しておりますので、CPUやROM/RAM等のリソースが限られたMCUベースの機器に於いても、H/Wスペックアップや消費電力の上昇を抑えながら無線LAN搭載を可能にし、タブレット連携やIoTソリューションを実現いたします。 【特長】 ・Qualcomm Atheros社製 QCA4004チップセットを採用 ・2.4GHz/5GHzデュアルバンド対応 ・1x1、シングルストリーム ・オンボードアンテナ標準搭載(外付けアンテナ取付可能) ・超小型(15 x 20mm)、軽量(1.5g) ・産業温度(-40℃~85℃)対応 ・表面実装タイプ ・ドライバ・サプリカント、プロトコルスタックのオフロード可能 ・AP・Stationモード両対応 (※APモードはSPI版のみ) ・実装段階から製品、認証、リリースまで幅広くサポート ・EU指令 RoHS対応 ・北米(FCC/IC)、日本電波法(TELEC)認証取得 ※ ・インタフェースはSPI、UARTの2種 ※ ヨーロッパ(R&TTE)認証はご相談ください。 【Arduino インタフェース対応 SX-ULPAN 評価キット】 ■SX-ULPAN-SHIELD MCUの評価ボードで多く利用されているArduinoインタフェースに対応し、NXP社 Freedom開発ボードで「SX-ULPAN」をご評価いただけます。 ユニバーサル基板を搭載しているため、センサ・スイッチ・モーター・LCDなどを直接評価キット上で接続できますので、そのまま試作開発や製品開発をご検討いただく事も可能な評価キットです。 ■評価内容 評価キットでは、以下の項目をご評価いただけます。 ・無線LAN 通信速度、距離、消費電力 ・Ping、HTTP、DHCP、DNSのコマンド評価 (※UARTモデルはPingのみ) ・無線LAN パラメータ調整  - チャンネル変更  - APモード・STAモード切り替え (※UARTモデルはSTAモード切り替えのみ)  - Suspend・Power Saveモード設定  - WPS 機能

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

貴方の知っている製品/IPの
組合せ実績を教えて下さい
閉じる