リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 の製品・IP一覧

ベンダー公式

RT Font(スケーラブルフォント)

2017/11/07

【ポイント】 主に組込み機器に採用されているRT Font! その理由は? ・低容量で実装可能多くの言語に対応OpenVGに対応 ・多くの言語に対応 ・OpenVGに対応 【RT Fontの概要】 ・スケーラブルフォントとは RT FontはTrueType フォントと同じアウトラインでできたフォントですので、なめらかに拡大、縮小ができるスケーラブルフォントです。 ビットマップフォントも物理的に拡大、縮小はできますが、拡大するとギザギザになり、縮小すると文字が見えなくなってしまいます。ですからビットマップフォントの場合は、最初から最適なサイズを選んで表示しなければなりません。 ・ビットマップフォントの強み 文字の容量が非常に軽く、描画ソフトもいらないことから、描画速度が速く、CPU,メモリ等に負荷をかけたくない機器に向いています。また、小サイズで文字を表示する場合、アウトラインフォントより綺麗に見えます。これは、アウトラインフォントが、文字をラスタライズ(PC側でフォントを変換して画像化する)して表示するのに対し、ビットマップフォントは、元々ドットで構成されているので小サイズでも文字が潰れにくいためです。 バランスを考慮した上で点画を省略、文字の潰れは全くありません。 【リコーの「RT Font」の特長】 ・低容量で実装可能 エレメント(部品)の組合せによる文字表現方式により、データ容量を大幅圧縮! 日本語フォント(CP932、7,990文字)を最小約360KBで実装できます。 ※データ容量は書体により異なります。 ・多くの言語に対応 英語やフランス語などの欧州言語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語、アラビア語、ヘブライ語、ベトナム語、ヒンディー語にも対応! ・OpenVGに対応 リコーのRT FontはOpenVG1.1のAPIに対応したラスタライザーおよびレイアウトエンジンもご用意しております。 ・多彩な修飾機能 グレースケール描画をはじめ、縁取り機能、回転機能、斜体機能、ウェイト調整機能等、多彩な機能を装備! ・キャッシュ機能 描画した文字画像(展開文字データ)をメモリに保持し、次回の描画時はラスタライズせずにメモリから直接呼出し、高速に描画することができます。 ・描画モード選択 直線に対してグレースケール描画をしない「くっきりモード」と直線に対してもグレースケール描画する「なめらかモード」を選択できます。 ・線幅保持機能(くっきりモードのみ) 縦長、横長で表示した場合でも縦線横線の線幅のバランスを保ち、文字デザインを崩さず表示できます。 ・ビットマップフォント置き換えによる極小サイズ表示対応 10、12ドットのような極めて小さなサイズでは、サイズ毎に字形が最適化されたビットマップフォントを搭載することで可読性を損ないません。 ※ビットマップ置換え機能を利用する場合は、ビットマップ搭載分のデータサイズが必要になります。 ・縁取り文字 展開文字データを縁取り文字へ変換し、背景色(画像)との親和性を高めます。 縁取り線幅の調整も可能です。 ・回転 展開文字データを1度刻みに回転させることができます。 ・斜体 展開文字データを1ドット刻みで、フォントの上部をずらすことができます。 ・ウェイト調整 一つのフォントデータのみで、ソフト的に線の太さ(ウェイト値)を調整します。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

TrueTypeフォント(スケーラブルフォント)

2017/11/07

【ポイント】 PC用から組込み機器まで幅広く利用されているTrueType フォント! ・サイズ自在のアウトラインフォント ・各種OSに幅広く対応 ・多彩な書体が選択可能 【TrueTypeの概要】 ・TrueType フォントとは 米国Apple社が開発したアウトラインで構成されたフォントで文字の大きさに関わらず綺麗に出力できます。 日本では、Windows3.1JよりMicrosoft社が採用し普及しました。 Windows®標準フォントである「MS明朝」「MSゴシック」もこの形式で、リコーが開発、提供しております。 現在では汎用的なフォントとしてWindows®, Androidを始め、UNIX, Linux®等の多くのOSに対応しております。 【リコーのTrueTypeフォントの特長】 ・特長1:スマートフォンなどで幅広く利用されているフォント 輪郭描画、輪郭内部を塗りつぶすラスタライザーは、Windows®等のOSで標準で組込まれているため容易に導入できます。 スマートフォンなどのAndroidを始め、Linux, UNIXなどのOSにも対応しております。そのため、アプリケーションやプリンタの種類に関わらず利用できます。 ・特長2:綺麗なフォント表示 フルアウトラインで構成されているため、文字を拡大しても美しい形を保ちます。また、輪郭周辺に微妙なグラデーションがかかっているため、メリハリを抑えた滑らかな表示ができます。 ・特長3:多彩な書体 ゴシック、明朝を始め、ポップ系、毛筆、ペン字など多彩な書体を取り揃えておりますのでお客様が利用される用途に合わせて選ぶことができます。詳しくはフォントデータ一覧をご覧ください。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

ビットマップフォント

2017/11/07

【ポイント】 ・小さな文字サイズでも綺麗 ・描画用ソフト不要 ・CPU、メモリ等に負荷をかけずに表示 【ビットマップフォントの概要】 ・ビットマップフォントとは 文字を小さな正方形の点(ドット)の集合として表し、ある決まった数の格子(例えば縦16個×横16個)ですべての文字の形状を表現します。高速に処理することができるため、初期のコンピュータやプリンタはほとんどに使われていました。 ・ビットマップフォントの強み 文字の容量が非常に軽く、描画ソフトもいらないことから、描画速度が速く、CPU,メモリ等に負荷をかけたくない機器に向いています。また、小サイズで文字を表示する場合、アウトラインフォントより綺麗に見えます。これは、アウトラインフォントが、文字をラスタライズ(PC側でフォントを変換して画像化する)して表示するのに対し、ビットマップフォントは、元々ドットで構成されているので小サイズでも文字が潰れにくいためです。 バランスを考慮した上で点画を省略、文字の潰れは全くありません。 【リコーのビットマップフォントの特長】 言語、文字サイズ、書体を豊富に取り揃えております。 グレースケール(アンチエイリアス)対応やファイル形式の変更も可能です。 フォントデータ一覧にない言語、文字サイズ、書体や新たな文字の追加、字形変更なども新たに制作できますので是非ご相談ください。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環