株式会社アイ・エル・シー の製品・IP一覧

ベンダー公式

ソフトウェアPLC 「INTALOGIC」

2017/12/27

【製品概要】
■あらゆるシステムに最適化できる、ソフトウェアPLC
INTALOGIC(インタロジック)は、ハードウェアやOSに依存することなく、さまざまなマイコンに移植できるソフトウェアPLCです。既製のPLCのイメージを根底から変え、まったく新しいアプローチでコストダウンと付加価値アップを実現します。
※PLC:Programmable Logic Controller

■ワンチップPLC、最小のPLCソリューション
INTALOGICは、ルネサスエレクトロニクス社製 MCUであるRZ/T1、SH-3、SH-4やM16Cなどのマイコンシステムに組み込めます。この「ワンチップPLC」は、現在の技術では最も小さく安価なPLCとして幅広い分野へ応用されています。
センサ・アクチュエータに組み込めば、自律分散制御に対応した「インテリジェントデバイス」の開発を実現します。PIDコントローラやモーションコントローラに組み込めば、PLC機能と特殊機能が統合された制御ユニットの開発が可能です。

■快適な開発環境
INTALOGICの開発言語は、PLCで最も一般的に使われているラダー言語(IEC61131-3に準拠)(※)。使い慣れたラダーエディタの操作感をそのままに、組込み機器の制御プログラムを開発できます。
※:IEC61131-3準拠のラダー言語、ST言語、FBD言語に対応した新バージョンもリリース予定です。

■OEMが可能
INTALOGICをお客様ブランドの製品として、OEM提供することが可能です。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
画像処理
演算処理

カテゴリをもっと見る

ベンダー公式

組込GUI統合開発環境「GENWARE3」

2017/05/17

【製品概要】
GENWARE3/3N(ジェンウェアスリー/スリーエヌ)は、グラフィックエディタ・デバッガ「GENSKETCH3/3N(ジェンスケッチスリー/スリーエヌ)」とGUIライブラリ「GENIFA3/3N(ジェニファスリー/スリーエヌ)」で構成される組込みGUI統合開発環境です。
単なるグラフィックライブラリやプロトタイピングツールとは異なり、市販の デザインツールやコンパイラと連携し商品企画から実装・デバッグまで、 GUI開発のすべてのプロセスを統合するソフトウェアです。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

組込GUI統合開発環境「GENWARE4」

2017/05/17

【製品概要】
GENWARE4(ジェンウェアフォー)は、グラフィックエディタ・デバッガ「GENSKETCH4(ジェンスケッチフォー)」とGUIライブラリ「GENIFA4(ジェニファフォー)」で構成される組込みGUI統合開発環境です。
単なるグラフィックライブラリやプロトタイピングツールとは異なり、市販の デザインツールやコンパイラと連携し商品企画から実装・デバッグまで、 GUI開発のすべてのプロセスを統合するソフトウェアです。

GENWARE4には、創業以来25年、組込みソリューションを提供し続けてきたアイ・エル・シーならではの工夫やアイデアが詰め込まれています。また、先代のGENWARE3で好評いただいていた、強力なGUIエディタや可読性にすぐれたソースコード自動生成機能などの従来機能も引き継いでいます。 これらの従来機能や新機能により、GENWARE4は、GENWARE4未導入の環境に比べて約1/10の工数削減効果を実現しています。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環

ベンダー公式

液晶マイコンボード付きmruby学習キット 「EAPL-Trainer mruby」

2017/05/16

EAPL-Trainer mruby(イープルトレーナー エムルビー)は、組込み用Ruby言語「mruby」を使ったプログラム開発を学習できる教材です。
グラフィックライブラリGENWARE(ジェンウェア)を同梱し、Windowsパソコンがあれば、今すぐグラフィック表示可能なmrubyプログラムを使って動かせます。
初心者でもわかるように解説したmrubyの使い方と電子回路の基礎が学べるテキスト付です。
マイコンボードとタッチパネル付き液晶を同梱しています。
mrubyプログラムから使えるグラフィック表示機能を内蔵しているので液晶画面とタッチパネルを活用したmrubyプログラムを作ることができます。
目次構成は次のとおりです。
第1章 付属マイコンボードの準備
→付属マイコンボードを使うための準備と、基本的なプログラムを作成してマイコンボード上で実行する手順を説明します。
第2章 プログラム作成:基礎編
→付属マイコンボードの基本的な構成と第1章で作成したLEDの点滅プログラムの内容を説明します。
第3章 プログラム作成:応用編
→外付けの基板や色々な電子部品を追加して作るプログラムの例を説明します。
第4章 付録
→プログラムがうまく動かない場合の問題点と対策方法を説明します。

EAPL-Trainer mrubyはAmazonで販売しています。
EAPL-Trainer BASICとセットになった「EAPL-Trainer パック」も販売しています。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
通信(有線)
通信(無線)
画像処理
音声処理
演算処理

カテゴリをもっと見る

ベンダー公式

組込み開発学習教材 「EAPL-Trainer BASIC」

2017/05/16

EAPL-Trainer BASIC(イープルトレーナー ベーシック)は、従来の組込ソフトウェア学習教材と異なり、ハードウェア制御の体験ではなく、実際に開発現場で行われている「アプリケーション開発」に特化した新スタイルの学習教材です。「アプリケーション開発」は、Androidの台頭などもありますます規模が膨大になってきており、品質の高いアプリケーションを開発するには状態遷移設計手法などの専門知識を活用したノウハウの習得が必要になってきます。EAPL-Trainer BASICはそのノウハウを惜しみなく公開し、実践で使える学習効果の高い内容になっています。
EAPL-Trainer BASICは、テキストとCDの構成です。CDにはILCが実際に販売している組込GUI開発環境(GENWARE:ジェンウェア)が同梱されており、実際の組込ソフトウェア開発さながらの開発を体験することが可能です。
目次構成は次のとおりです。
第1章 アプリケーション仕様概要
第2章 ソフトウェア設計
第3章 プログラムの実装
第4章 アプリケーション仕様詳細
第5章 アプリケーション実行手順
第6章 GUI画面の作り方
弊社Webサイト(http://www.ilc.co.jp/commodity/eapl-trainer/6trial.html)で一部を試し読みもできます。

EAPL-Trainer BASICはAmazonで販売しています。
書籍が10本セットになった「法人向け」、EAPL-Trainer mrubyとセットになった「EAPL-Trainer パック」も販売しています。

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW M
  • 評ボ
  • 評環
  • 開環
用途:
画像処理

カテゴリをもっと見る