ボード製品 AP3352SX

ベンダー公式

ボード製品 AP3352SX

テラソリューション株式会社

口コミ数:0

2016/08/01 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境
用途:
通信(無線)

本モジュールは、Ralink 社製 AP&RouterSOC である RT3352 をベースにした SBC です。
802.11b/g/n の AP&ルーターとしての機能はもちろん標準搭載しており、WEP/AES/WPA は
もちろん WPS、802.11k+r(VoiceEnterprise)、802.11s(MeshNetwork)に対応しています。
ちょっと違うのは、これを MIPS24K-400MHz の Linux ボードとして提供することです。
HEMS などで注目され始めているデータ収集サーバ装置では、WIFI の AP&Router 機能が
強く求められていますが、本モジュールを使えばこれを高性能かつ低価格に実現できます。
IO としても I2C/SPI/UART/USB が使用可能で、これにより SSD などストレージから各種
センサーまで、柔軟に拡張することが可能です。

●ハードウェア
・Ralink 社 RT3552 ベース
・CPU:MIPS24K-400MHz
・ROM:SPI-NOR 32MB RAM:DDR2 SDRAM128MB(最大 256MB)
・WAN:10/100BASEx1 LAN:10/100BASEx1
・拡張 IO:USB2.0x1 UART CMOS レベル(TXD/RXD)x1 I2Cx1 SPIx1
・電源:5V2A AC アダプタを定格として使用
・基板寸法:112mmx90.15mm

●ソフトウェア
・OS:基準は Ralink 社 Linux2.6 系 SDK をベースに ASR にて調整

●対象アプリケーション
・自社特有の AP&Router としてカスタマイズしたいユーザー、HEMS を始めとする無線 LAN
 を使ったデータ収集システム、LED 照明コントローラなど

IP相関図

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

お気軽にお問い合わせください。

ライセンス形態/価格・利用実績
カタログURL
http://www.terasolution.jp/documents/AP3352SX.pdf
業種・カテゴリ
更新履歴
2016/08/01 新規登録