ボード製品 MX6SLX-MX

ベンダー公式

ボード製品 MX6SLX-MX

テラソリューション株式会社

口コミ数:0

2016/08/01 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境

MX6SLX-MX は既存製品である MX6X-MX を、NXP セミコンダクタ社の i.MX 6SoloX
アプリケーション・プロセッサを使って小型・低価格板として新規設計したものです。
i.MX 6SoloX は i.MX 6Solo に類似しており、IPU/VPU は同じ、3D 性能は少し劣り
HDMI は無く、LVDS は1ポート、カメラは CSI パラレル2ポート+アナログカメラポート、
LAN2 ポート、CortexM4 マイコンを内蔵しています。
画像性能は少し劣りますが、廉価で RealTime 性を加えたものと言えるでしょうか。
i.MX 6 では少し大きいので、もう少し小型で消費電力も下げたい、という製品にはぴったりです。

●製品パッケージとして以下のものがあります。
1)MX6SLX-MX Carry の開発後、当社から CPU モジュールを購入する標準的なスキーム
2)MX6SLX-MX モジュール ODM CPU モジュール自体を自社製品として製造するパッケージ
  回路図・部品表・ガーバーBoot/OS のソースコード・および改造し自社製品として製造する
  権利一式
3)MX6SLX-MX SBC-ODM 2)モジュール ODM をベースに1)の Carry 部と統合し
  一体のSBC とする
4)本モジュールは6層貫通基板ですので、IO 部を含めて 6 層貫通基板で実現できます。

●ハードウェア
・CPU i.MX 6SoloX RAM:DDR3 SDRAM 512MB/1GB ROM:SPI-NOR
(8/16/32/64MB)
・LAN:10/100/1000BASEx2 USB:HOSTx1/OTGx1 PCIe2.0(1lane)
・カメラ:CSIx1 アナログカメラ入力 x1 LCD:LVDSx1 CMOS-LCD
・RTC/WDT UART:最大 x5 ポート 電源:DC3.8~4.5V 基板寸法:85mmx65mm
●ソフトウェア
・OS Android4.3/4.4 5.0 計画) Linux(YoctoLinux Qt5.3 サポート 5.5 計画)
●サポート
・キャリ-ボードの設計も行いますが、加えてユーザーの設計・量産を立ち上げるためのサポート
まで、全て対応致します。

IP相関図

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

お気軽にお問い合わせください。

ライセンス形態/価格・利用実績
カタログURL
http://www.terasolution.jp/documents/MX6SLXMXbro.pdf
業種・カテゴリ
更新履歴
2016/08/01 新規登録