バーコードスキャナ シリーズ

ベンダー公式

バーコードスキャナ シリーズ

株式会社アイディテックジャパン

口コミ数:0

2017/07/05 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境

【製品概要】
●2DScan 2次元バーコードイメージャ
⇒ローコストながらほとんど全ての1次元バーコードと2次元バーコードを高速に読み取る事が可能。USB、PS2、シリアルとニーズに合わせたインタフェースを用意。

●2DScanFX100 2次元バーコードイメージャ
⇒ほとんど全ての1次元バーコードと2次元バーコードを高速に読み取る事が可能な固定用バーコードイメージャです。POS、KIOSK端末等への組込に最適です。

●BluScan 無線バーコードスキャナ
⇒ワイヤレス ミッドレンジCCDバーコードスキャナ。面倒なドライバインストールは不要で簡単接続。通信距離、約100メートル 。

●EconoScanII ローコストバーコードスキャナ
⇒EconoScanIIはお客様のニーズに十分こたえられる読取り性能をローコストでご提供します。接触から最大約10cmの読取距離。

●ValueScanII コストパフォーマンスの高い1次元スキャナ
⇒優れたコストパフォーマンスを提供するバーコードスキャナ。接触から約15cmまでのレンジで読取りが可能。オートセンシング機能付。

●VersaScanIII ロングレンジレーザーバーコードスキャナ
⇒200スキャン/秒のハイスピード。最大約35cmのロングレンジ。オートセンシング機能。ほんど全ての一次元バーコードとGS1 Databarを読取り可能。

●BTScanワイヤレスバーコードスキャナ
⇒小型で軽量ながらスキャンスピード、240スキャン/秒の高性能Bluetoothスキャ ナ

この製品とよく一緒に利用される製品

?図の見方がわからない方はこちら

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

【一例として、2DScan 2次元バーコードイメージャを記載】

ほとんど全ての1次元バーコードと2次元バーコードを読取り可能。モニタや、携帯電話の画面に表示されているQRコードも読み取りが可能。高速な読取りスピード。低消費電力。USB、シリアル、PS2とニーズに合わせたインタフェースを用意。

製品説明
 ・電源
  ・最大必要電源:5.0 VDC ± 10%
  ・インターフェース:PS/2/RS232/USBキーボード
  ・光源:630 m可視光赤色LED
  ・センサー:CMOS
 ・動作環境
  ・時間動作時温度:-5°C ~ 45°C
  ・保管時温度:-40°C ~ 60°C
  ・湿度:5% ~ 95%(相対湿度/結露無し)
  ・落下耐性:1.5m
 ・機構
  ・サイズ:164mm x 126mm x 73mm
  ・重量:約250グラム
  ・インジケータ:LED、ビープ音
  ・フィールド幅:130mm
  ・解像度:752 x 480
  ・PCS:25%以上
  ・スキャンレート:60フレーム/秒
  ・レンジ:45mm~約450mm(バーコードのサイズ/密度による)
  ・オプション:2DScan用スタンド
 ・バーコードの種類
  ・2次元コード:PDF417, QR Code (Model 1/2), DataMatrix (ECC200, ECC000, 050, 080, 100, 140),Aztec, Chinese-Sensible Code, Maxicode, LP Code他
  ・1次元コード:Code128, EAN-13, EAN-8, Code39, UPC-A, UPC-E, Codabar, China post 25,Interleaved 2 of 5, ISBN/ISSN, Code 93他

 ・型番・ブランド名
  IDBA-6641LRB (USBインタフェース)
  IDBA-6631LRB (KBDインタフェース)
  IDBA-6621LRB (RS232インタフェース)
  IDBA-6001LRBS (2DScan用スタンド)

ライセンス形態/価格・利用実績
組み合わせ実績のある組み込み製品・IP
業種・カテゴリ
外部リンク
コーポレートサイト
カタログ
更新履歴
2017/07/05 新規登録