Embedded MIRACLE 「高速起動ソリューション」

ベンダー公式

Embedded MIRACLE 「高速起動ソリューション」

サイバートラスト株式会社

口コミ数:0

2017/10/10 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境
用途:
演算処理

チューンアップ方式とスナップショット方式の2種類の方式の高速起動ソリューションを用意しており、お客さまが開発する組込み機器に合わせて最適な高速起動ソリューションを提案します。

IP相関図

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

●チューンアップ方式
・システムの起動に必要なプロセスと優先度の低いプロセスを分類し、起動に必要なプロセスから動作させるようにプロセスの起動順位を入れ替えます。
・I/O待ちを極力削減し、CPUとメモリのリソースを無駄なく利用することにより、システム資源を最大限使用し、システムの起動を高速化します。
これらのチューニングを行うことにより、システムの起動を高速化します。
<チューンアップ方式の特長>
・開発・運用コストを低く抑えられる
当社は長年の開発経験により蓄積した組込み技術をノウハウ化しているため、効率的な実装が可能です。チューニングのみで対応ができるため、特殊な開発を行う必要がありません。
・高いアップデート頻度に対応できる
モジュール単位でアップデートが行えるため、アップデートごとにイメージを作成しなおす必要がなく、脆弱性やバグなどへの対応が容易に行えます。
・アプリケーションの設定変更やチューニングが行いやすい
通常の起動プロセスで起動するので、起動するたびに設定ファイルを読み込むため、設定変更を行っても毎回イメージを作成しなおす必要がありません。
・ハードウェアの柔軟な構成が行える
通常の起動プロセスと同じく起動するたびにセンサーや通信モジュールなどのハードウェアの初期化処理を行うため、様々なハードウェア構成に対応できます。

●スナップショット方式
アプリケーションを起動した状態のメモリをスナップショットイメージとして保持し、起動時にスナップショットイメージをメモリに展開します。
OSの起動処理を省略することにより、システムの起動を高速化します。
<スナップショット方式の特長>
・アプリケーションを問わず、起動時間の短縮効果が高い
アプリケーションを起動した状態のメモリの内容で作成・保持しているスナップショットイメージを展開するだけのため、どのようなアプリケーションでも確実に起動時間の高速化が行えます。
・サードパーティ製アプリケーションにも対応できる
アプリケーションを起動した状態のメモリの内容をイメージ化するため、内容や構成を問わずアプリケーションの改変が不要で、自社開発ではなく改変が難しいアプリケーションでも対応できます。

ライセンス形態/価格・利用実績
カタログURL
https://www.miraclelinux.com/product-service/total-embedded/development/fastboot
業種・カテゴリ
更新履歴
2017/07/18 新規登録