IoTGW335

ベンダー公式

IoTGW335

テラソリューション株式会社

口コミ数:0

2017/07/25 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境
用途:
通信(無線)

IoTGW335 は、CortexA8-1GHz をベースに、G-LANx2・eMMC(4GB/8GB)・SD・RS485 を標準サポートし、これに 2 スロットの IoT 無線モジュールスロットを有した、所謂 IoT GateWay そのものですが、組込ボード型の GateWay としても、ケース・AC アダプタ込みの BOX 型 GateWay としても販売されます。

1)無線 GateWay として、例えば LTE モジュールを組込むことで 3G Router を不要にし、Dust モジュールを組込むことで広範囲のセンサー群を貴社のシステム下にサポートすることを容易にします。
Wi-Sun や Wifi もサポートしており、2 スロット組み合わせることで、極めて広範囲な GateWay アプリケーションに対応します。

2)ネットワークサポートとして、OpenVPN ベースの SSL-VPN システム(クライアントおよび管理センタ ー側のサーバーシステムも用意しています)と、ModbusTCP/ModbusRTU を予定していますが、IO-Linkや各社の PLC プロトコルのサポートも計画しています。

3)データロガーとして、4/8GB の eMMC とμMMC スロットを有し、SQL データベースの計画もあります。

4)OS DebianLinux8(カーネル 4.4)

この製品とよく一緒に利用される製品

?図の見方がわからない方はこちら

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

IoTGW335 ハードウェア仕様
・CPU:AM3352BZCZA100 RAM:DDR3 512MB eMMC:4GB
・LAN:KSZ9031RNXIA or 88E1512 ×2(GIGA PHY) SD:MicroSD ×1 USB:USB2.0 ×2(TYPE A)
・UART:2 線式×1 RS485:半二重(UART2 線式に変更可) 電源:DC5V 基板寸法:120 × 100 mm

ライセンス形態/価格・利用実績
組み合わせ実績のある組み込み製品・IP
業種・カテゴリ
外部リンク
コーポレートサイト
更新履歴
2017/07/25 新規登録