Welcome-Kit USB

ベンダー公式

Welcome-Kit USB

アクシスデバイス・テクノロジー(株)

⇒この会社の他の製品をみる ⇒この会社の実績をみる

口コミ数:0

2017/10/25 UPDATE

  • MW
  • Drv
  • OS
  • FPGA
  • ASIC
  • HW Mod
  • 評価ボード
  • 評価環境
  • 開発環境
用途:
通信(有線)

STマイクロエレクトロニクスの評価ボード“Nucleo-F401RE”を使用して、『初めてでも簡単にUSBデバイスを作る』スターターキットです。
入門キットとして、USBの基礎知識から、ツールの導入、開発環境の使い方まで一通り解説をしております。

この製品とよく一緒に利用される製品

?図の見方がわからない方はこちら

  公式相関図

一親等表示

  • ズームイン
  • ズームアウト
Application

大きい図を見る

製品詳細/スペック

本書は、STマイクロエレクトロニクス株式会社が提供する development board “Nucleo-F401RE”を使って、『初めてでも簡単にUSBデバイスを作る』 をコンセプトに作成したスターターキット(ドキュメント+サンプルプログラム)です。
入門キットとして、USBの基礎知識から、ツールの導入、開発環境の使い方まで一通り解説をしております。
安価に評価できる環境をご紹介しておりますので、是非お試しください。
使用しているツールの機能概要は下記の通りです。

【使用ツール】
① IAR Embedded WorkbenchⓇ for ARMⓇ 7.70.2 (32KBコードサイズ制限 評価版ライセンス)
② STM32CubeMX Version 4.21.0
③ HALドライバ Version 1.16.0
④ Nucleo-F401RE (マイコンボード) ※別売
⑤ X-Nucleo-CCA02M1 (MEMSマイクボード) ※別売
⑥ X-Nucleo-IKS01A1 (MEMSモーションセンサボード) ※別売

【ドキュメント目次】
・第1章:プロジェクト立ち上げ手順
- IAR Embedded Workbench for ARM 7.70.2のインストール方法
- STM32CubeMXの使い方
- Welcome-Kitに含まれるExamplesの使い方
・第2章:USB基礎知識
- USBとは?
- USBデバイス ソフトウェア構造
- USBデバイス・ステート
- USBデバイスアドレス
- デバイスの構成
- ディスクリプタとは?
- ディスクリプタの構成
- デバイスクラスとは?
- デバイスクラスの主な種類
- 転送(トランスファ)の種類と特徴
- パケット、トランザクション、トランスファ
- USBデバイス
・第3章:Examples
- USB HIDクラス (マウス)
- USB HIDクラス (マウス) + 加速度センサ
- USB Audioクラス (マイク)
・付録:トラブルシューティング

ライセンス形態/価格・利用実績
組み合わせ実績のある組み込み製品・IP
業種・カテゴリ
外部リンク
コーポレートサイト
カタログ
データシート
評価版IPダウンロード
更新履歴
2017/08/01 新規登録

この製品を見た人は、こんな製品を見ています。

  • 2013.09.30 UPDATE

    実績豊富で高品質なミドルウェア

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2016.06.15 UPDATE

    1枚のSVO-03U&Pを使い、Dualブート機能によりHDMIの入力信号をUSB3.0(UVC)でPCに取り込んだり、パラレル信号に変換したりと2つのモードを切り替えて使えます。 ■HDMI -> UVC 変換機能 (SVO-03U) ・HDMI で受信した映像をそのまま UVC に変換 ・フォーマット: 1920x1080 / 1280x720, YUV 4:2:2 / RGB24 ・フレームレート: 60&30FPS ■HDMI > パラレル変換機能 (SVO-03P) ・HDMI で受信した映像をそのままパラレル信号に変換 ・フォーマット: 1920x1080 / 1280x720, YUV 4:2:2 / RGB24 ・フレームレート: 60&30FPS ・出力ビット幅: 8, 16, 32bit (YUV) / 24bit (RGB)

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.06.01 UPDATE

    IoT機器に最適なプライベートLoRaの簡単スターターキットが登場! 入門キットとして、LoRaの基礎知識から、ツールの導入、開発環境の使い方まで一連の習得が可能です。 ★TELEC認証取得済み ★STM32-Nucleoと接続可能(Arduino規格に準拠) ★コマンド入力で簡単操作 ★RFLink社製モジュールに対応 ■LoRaの特徴 • 「Long Range」(長距離)の略で、低速ながら、省電力で遠くまでデータを飛ばすことができるサブギガ(Sub-GHz)無線の技術です。 • 障害物や電波干渉にも強く、市街地でも安定した通信が可能です。 ■プライベートLoRaってご存知ですか? • LoRaには、プライベートLoRaとLoRaWANの大きく2種類があります。 ※Welcome-Kit LoRaは「プライベートLoRa」に対応しています。 • LoRaWANは、規格を遵守することで、大規模なネットワークを構築できるメリットがありますが、専用のネットワークサーバーが必要になる等、コストがかさみます。 一方、プライベートLoRaでは、煩雑なルールに縛られない、小規模なLoRaネットワーク(自社機器間の通信など)をシンプルに構築したい方にオススメです。 • 必要最低限の実装で済むため、一般的にLoRaWANと比較して、低コスト且つ低消費電力を実現できます。電池で長時間駆動したいアプリにも最適です。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    STマイクロエレクトロニクス株式会社が提供する、MEMS評価ボード(X-NUCLEO-IKS01A1)を動かすための簡単スタートガイド(日本語)です。 初めてでも簡単にMEMSセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、気圧センサー、etc)を動かすことが出来ます。 【使用ツール】 1. MDK-ARM™ V5.14.0.0 (フリーライセンス) 2. Nucleo-L053R8 3. X-NUCLEO-IKS01A1 4. mbed(オンラインIDE)(無償)

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    初めてでも「STM32(ARMマイコン)を簡単に動かすことができる」スターターキットが登場! 入門キットとして、ツール導入からペリフェラルの使い方まで分かり易く徹底解説。 【Welcome-Kitの内容】 1. サンプルプログラム - 53機能を収録 - 日本語コメント付きソースコード(C言語) - 評価ボードNucleo-L053R8に対応 2. 日本語マニュアル - GUIとドライバによる簡単設定を解説 3. 無償の開発環境 【オススメポイント】 1. 煩わしい英文ドキュメントを読むことなく、ペリフェラルを動かせます。 2. 初期設定に時間を取られないため、アプリケーションの開発に専念できます。 3. マイコンに初めて触れる方、新人研修や、学生の研究用途にも最適。 【使用ツール】 1. MDK-ARM™ V5.14.0.0 (フリーライセンス) 2. STM32CubeMX Version 4.11.0 3. HALドライバ Version 1.3.0 4. Nucleo-L053R8

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    STマイクロエレクトロニクス株式会社が提供する評価ボード “Nucleo-L476RG” を 『初めてでも簡単に動作させることができる』スターターキットです。 入門キットとして、ツールの導入から各ペリフェラルの使い方まで一通り習得できます。 安価に評価できる環境をご紹介しておりますので、是非お試しください。 使用しているツール及びマイコンの機能概要は下記の通りです。 【使用ツール】 ① IAR Embedded WorkbenchⓇ for ARMⓇ 7.40.3 (32KBコードサイズ制限 評価版ライセンス) ② STM32CubeMX Version 4.11.0 ③ HALドライバ Version 1.1.1 ④ Nucleo-L476RG

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.05.11 UPDATE

    薄型コンパクトな横置きタイプで、PC接続のスタンダードです。 専用置き台や互換登録強化機など、多彩なオプションを用意しています。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.12.28 UPDATE

    SH7203/7263、SH7670/7672、SH7764(*)、SH7264、SH7727をご利用で、USBメモリでのデータの読み書きなどの機能の搭載をご検討中のお客様向けの、特別パッケージとなっております。 ※別途、ミスポ社製「SH7764 サポートパッケージ」が必要です。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.02.02 UPDATE

    詳細はコーポレートサイトまたはカタログURLよりご確認ください。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    STマイクロエレクトロニクス株式会社が提供する評価ボード“Nucleo-F401RE” を『初めてでも簡単に動作させることができる』スターターキットです。 ARMマイコンの入門キットとして、ツールの導入から各ペリフェラルの使い方まで一通り解説をしております。 安価に評価できる環境をご紹介しておりますので、是非お試しください。 使用しているツール及びマイコンの機能概要は下記の通りです。 【使用ツール】 ① IAR Embedded WorkbenchⓇ for ARMⓇ 7.70.2 (32KBコードサイズ制限 評価版ライセンス) ② STM32CubeMX Version 4.16.0 ③ HALドライバ Version 1.13.0 ④ Nucleo-F401RE

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.05.11 UPDATE

    Bluetoothおよびリチウムイオンバッテリーを搭載し、ワイヤレスで指静脈の登録と認証が可能なデバイスです。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2015.11.06 UPDATE

    イメージジェネレータSVO-03は、FPGAやASIC、画像処理機器にテストベクタ(テスト信号)を供給するエミュレーションボードです。 テストベクタとしてCMOSイメージセンサやテレビ信号などを作成可能です。ボード仕様はSVIと構成は同じで、逆の動作を実行します。 エミュレーションボードへエミュレーションデータ送付やボードをコントロールするためのソフトウェアも付属しています。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2016.03.30 UPDATE

    モニターボードSVM-03Wは、画像をUVC(USB3.0/PC)2ポートに同時出力する為の装置です。マルチブート機能により、様々な機能を持たすことができます。例えば、一つのセンサーを2台のPCで同時入力してのアルゴリズム解析、画像と画処理後データの同時表示が可能となります。SVM-03Wは、PCドライバにUVCを採用したことにより、Windows環境ばかりでなくLinux環境も対応いたします。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    初めてでも簡単にIoT環境を導入できる日本語ガイドブックです。 本書は、STマイクロエレクトロニクス社(以下、ST)から提供されているX-NUCLEO向けのデモンストレーションソフトウェアについて記載したものです。 本書で紹介しているソフトウェアは3種類です。いずれもIoTを強く意識したものになっており、センシングしたデータをBLEやWiFiの無線技術を使って送受信し、モニタリングできるという内容になっております。 なお、ソフトウェアは同じくSTから提供されているマイコン評価ボード(以下、NUCLEO)で動作します。特定のNUCLEO向けの提供となっておりますので、ご使用の際には使用するボードが対応しているか必ずご確認下さい。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.04.05 UPDATE

    STマイクロエレクトロニクス株式会社が提供するARMマイコン"STM32L0"の評価ボード"Nucleo-L053R8"を使用しながら、『レジスタによるペリフェラルの設定手順』を徹底解説したドキュメントです。 「通常のWelcome-Kitでは物足りない!」、「コード効率や実行スピードを高めたい!」、「ドライバを使用せず作成したい!」という方に最適です。 レジスタレベルのコーディング手法をフローチャートで分かりやすくまとめていますので、初心者の方でも挑戦可能です。 使用しているツール及びマイコンの機能概要は下記の通りです。 【使用ツール】 ① MDK-ARM™ v5 (フリーライセンス) ② Nucleo-L053R8

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2017.12.27 UPDATE

    USBメモリ専用シリアルリーダライタ USBメモリのリード/ライトが、簡易なコマンドで実現。 USBホストもFATファイルシステム不要 組込ボードからUSBメモリが簡単に使える。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.02.02 UPDATE

    詳細はコーポレートサイトまたはカタログURLよりご確認ください。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.02.02 UPDATE

    詳細はコーポレートサイトまたはカタログURLよりご確認ください。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.02.02 UPDATE

    詳細はコーポレートサイトまたはカタログURLよりご確認ください。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境
  • 2018.06.01 UPDATE

    初めてでも簡単にSensorTileを動かすための日本語ガイドブックです。 ★SensorTileとは? SensorTileとは、STMicroelectronics社から発売された開発評価用小型IoTモジュールです。 モーションセンサや環境センサなど、多種多様なセンサが搭載されており、様々なモノの状態検知が可能です。 例えば、モーションセンサ(加速度+ジャイロ)センサを使用すると... 動きを検知! 地磁気センサを使用すると… 方位を検知! 気圧センサを使用すると… 高さを検知! MEMSマイクを使用すると… 周囲音を検知! ノイズキャンセルも可能! この様に、様々な状態検知を行うことができます。 さらに、センシングしたデータをBLEで無線転送し、スマホの専用アプリで状態をリアルタイムにモニターすることも可能です。 入門書として、SensorTileの解説から、ツールの使い方、開発環境の導入手順、プログラムの書き込み方法、Function Packと呼ばれるソフトウェアの動かし方まで、一連の手順を説明していますので、是非お試しください。

    • MW
    • Drv
    • OS
    • FPGA
    • ASIC
    • HW Mod
    • 評価ボード
    • 評価環境
    • 開発環境