組み込み技術に関連する展示会の紹介

組み込みシステムの最新技術や機器・製品に触れることのできる「組み込み技術展」。
ここでは、国内外の代表的な組み込み開発に関わる展示会・技術展を紹介していくことで、
これらの技術展がいかに優れた学びの場であり、ビジネスチャンスの創出の場であるかをご紹介していきます。

組み込み技術に関連する展示会の紹介

代表的な国内の組み込み技術展をご紹介します

組み込み技術を扱う機器・製品を挙げれば際限がないほど、組み込み技術と我々の生活環境は密に関係しています。あらゆる製品に組み込みシステムが内蔵され、その働きによって我々の生活は便利で快適なものになっています。ここでは組み込み技術に関連する展示会を、組み込み技術に特化した【総合的な組み込み技術展】と、組み込み技術と非常に密接に関わっている【専門展】に分けてご紹介していきます。

組み込み技術に特化した技術展、あれこれ

組み込み技術に特化した【総合的な組み込み技術展】には、「embedded world」、「組込み総合技術展(Embedded Technology)」、「組込み総合技術展 関西(Embedded Technology West)」、「組込みシステム開発技術展」などがあります。
「embedded world」は世界中の組み込み技術が集結する、世界最大級の組み込み技術展であり、2014年はドイツのニュルンベルクで行われました。

「組込み総合技術展(Embedded Technology)」は、情報・デジタル家電、カーエレクトロニクス、携帯・タブレット端末、ロボット、医療など、組み込みシステム技術が集約された専門技術展です。展示会会場としては、近年はパシフィコ横浜で開催されており、ソフトウェアやハードウェアを中心とする組み込みシステムの展示や、カンファレンスでの基調講演やテクニカルセッションなどが行われています。

「組込み総合技術展(Embedded Technology)2013」は、一般社団法人組込みシステム技術協会主催でパシフィコ横浜において開催されました。また、出展分野・展示会出展企業、カンファレンスの豊富さから、「組込み総合技術展(Embedded Technology)」は世界最大級の組み込み技術展ということができます。

「組込み総合技術展 関西(Embedded Technology West)」は、情報・デジタル家電、カーエレクトロニクス、携帯・タブレット端末、ロボットなど様々な製品分野に内蔵される、組み込みシステム技術が集約された西日本唯一の専門技術展です。一般社団法人 組込みシステム技術協会が主催しており、展示会の他に基調講演なども行われています。また、2014年に行われる「組込み総合技術展 関西(Embedded Technology West)2014」は、各種アプリケーションのキーテクノロジーとなる組み込み技術の最新情報・製品が集まる予定で、新たなビジネスチャンス誕生の場として期待されています。

「組込みシステム開発技術展(ESEC)」は、最先端の組込みシステム開発に必要なハードウェア、ソフトウェアなどの開発環境をひとつの会場に集結させて出展する専門展で、ここ数年は東京ビッグサイトで開催されています。自動車メーカー、家電メーカー、通信・モバイル機器メーカー、医療・精密機器メーカー、FA機器メーカーなど組込みシステム開発に携わる企業の技術者や、ハードウェアおよびソフトウェアの技術者などが来場し、MPU/MCU、DSP、組込みOS、ミドルウェア、ボード・コンピュータ、メモリモジュール、産業用PC、タッチパネル・タッチディスプレイ、開発支援ツール、受託開発/コンサルティング、テスト・検証サービス、映像・画像処理技術などの製品やサービスが出展されます。

組み込み技術が深く関連する展示会

ここからは「TRONSHOW」、「TECHNO-FRONTIER」、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展」など専門分野に特化した、組み込み技術が関連する展示会を紹介していきます。

「TRONSHOW」は、TRONの成果を一堂に集め、ユビキタス・コンピューティングシステム社会に前進する、といった内容の展示会です。「TRONSHOW2014」は、東京ミッドタウンで開催され、ユビキタス・コンピューティングシステムに関する企業出展や講演・セッションが行われ、講演内容は「M2MとIoT(モノのインターネット/Internet of Things)、組込みシステム~トロンプロジェクトの目指しているもの~」「組込みシステム、ビジネスはどうなる?」などでした。この展示会は、組み込み技術に特化した組み込み技術展ではありませんが、非常に組み込み技術との親和性の高い技術展です。

「TECHNO-FRONTIER」は、メカトロニクス・エレクトロニクス技術の発展と普及を支援する、アジアを代表する要素技術専門展示会です。「TECHNO-FRONTIER2014」では、モータ技術展、モーション・エンジニアリング展、メカトロニクス制御技術展、組込みコンピュータ展、電源システム展、バッテリー技術展、エネルギー・ハーベスティング技術展、EMC・ノイズ対策技術展、熱設計・対策技術展、設計支援システム展といった構成展示会が行われました。
組込みコンピュータ展は、組込みコンピュータおよび周辺機器を中心に組込みシステムの関連機器を情報発信する専門技術展であり、出展対象分野は組込みコンピュータ、デバイス・ハードウェア、開発支援ツール、組み込み用ソフトウェア(組込みOS、デバイスドライバ、ミドルウェア、インターネットツールセキュリティ関連、その他のソフトウェア技術)などでした。これらの出展分野を考慮すると、「TECHNO-FRONTIER」の組込みコンピュータ展は、組み込み技術展と呼んでも誤りではないでしょう。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展」は、世界から最新技術・製品が集う自動車技術者のための日本最大級の自動車展です。「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2013」は、公益社団法人自動車技術会が主催し、パシフィコ横浜で行われました。
ワークショップとして「テストから見る、組込ソフトウェア開発の課題と展望」「HEV/EV車のシステム設計・検証:仮想サプライチェーンの重要性」といったテーマで、新製品・新技術セミナーでは「自動車アプリケーションにおける最適なマグネット・センサソリューション」「仮想ECUによる車載ソフトウェア開発の効率化」といったテーマで、組み込みシステム・組み込みソフトウェア開発技術に関連のある講演が行われました。この技術展は、組み込み技術に直接的に関係がないため、組み込み技術展と呼ぶことはできませんが、組み込み技術と自動車の関係の大きさを理解できる展示会になっています。

まだまだある!その他、注目の展示会・技術展も多数

「NFC & Smart WORLD」は、NFCを始めとしてICカードなどの分野を対象に、関連する技術やソリューションなどを一堂に集める展示会です。NFCとは、ソニーとフィリップスが共同開発して国際標準規格として承認された、近距離無線通信技術のことです。NFC & Smart WORLD 2014はTOKYOビッグサイトで開催され、モバイル決済、健康・医療や交通機関・自動車、アミューズメントなど、幅広い分野で今後の展開が期待されているNFCを紹介する予定です。セミナー・イベントでは、非接触技術の専門家やNFCとモバイルに関する有識者たちに、アンドロイド系のスマートフォンやタブレット端末ではほぼ標準搭載になったNFCについて議論してもらいます。

「半導体パッケージング技術展」は、半導体、LED、パワーデバイス、MEMSデバイスなどに必要な装置、部品・材料、サービスが一堂に出展するパッケージング技術に特化した技術展で、半導体デバイスメーカー・企業や高密度実装技術者に効率的に営業する絶好の展示会です。「半導体パッケージング技術展2014」の展示会場は東京ビッグサイトで、専門技術セミナーも行われました。

「MATLAB EXPO」は、アルゴリズム開発、テクニカルコンピューティング、機械学習、通信、信号処理、画像・動画処理、制御系設計、プラントモデリング、リアルタイムテスト、組み込みコード生成と検証などを紹介するイベントです。
「MATLAB EXPO 2013 Japan」は東京お台場のホテルグランパシフィックLE DAIBAで行われ、組み込み技術・組み込みシステムなどのソリューションを観覧できるよう展示エリア・展示ブースが設けられました。

「TOPPERSカンファレンス」では、組込みシステム開発を取り巻く状況の変化に対応して、TOPPERSプロジェクト(ミドルウェアの開発・提供、次世代リアルタイムOS技術の開発、組込みシステム技術者育成のための教材開発などを実施)の最新の情報を得ることができます。また、一般社団法人 組込みシステム技術協会も講演しています。2014年のカンファレンスではミニ展示や、「組込みシステム分野の情報セキュリティ」「mrubyの概要と組込みシステム開発への利用」などというテーマで講演が行われました。

「インテル ソフトウェア・カンファレンス」は、マルチコア・プロセッサー向けにアプリケーションの並列化および最適化に取り組むソフトウエア開発者を対象に行われています。2013年には最先端の Android タブレット端末が展示され、「インテル アーキテクチャーでソフトウェアを開花させよう」「ソフトウェア開発における高度な並列化」「新しいソフトウェア開発製品のご紹介と、本日のショーケースのご案内」「インテル ソフトウェア開発製品の最新情報」「インテル Xeon Phi コプロセッサーの概要、プログラミング・モデル、およびアプリケーションの移植について」などといった挨拶やセッションが行われました。

上記の技術展、イベント、カンファレンスは、組み込み技術展のような、組み込み技術に特化した展示会ではありませんが、組み込みシステムを内蔵された製品が多数紹介されていたり、組み込みシステム・機器開発に関係する企業が主催していたりするので、組み込み技術の情報を得るのには充分役立つと思われます。