ご利用ガイド(IPを登録したい方向け)

ここでは、とあるIPベンダーが保持しているIPを、EIPCを使って効率的にアピールを行うための利用方法を説明します。

  • EIPCの会員になることで、無料で簡単にIP・製品紹介ページを作ることができます。SEO対策などの知名度アップの部分はEIPCが行ってくれるため、HTMLの知識なく、サーバー運営費も必要なく、コストの効率化が狙えます。

    また、製造メーカー様に対してもIP単体でのアピールではどうしてもアピール力が不足する部分を、EIPCによる他社製品との連携、利用実績がまとまった形で見せる事でアピール力のアップに伴い、効果的にプロモーションが行えます。

  • まずは登録申請からEIPCのトップページから、【会員登録】のリンクを押下し、【組み込み製品・IPを登録したい方】を選ぶことで、登録リクエストフォームが表示されます。ここで必要事項を記載し、登録申請を行う事でEIPCへの登録申請が行われます。EIPC事務局で申請頂いた情報をもとに審査を行わせて頂き、問題がない場合には、申請時に登録頂いたメールアドレス宛に会員登録用URL、ユーザーID、仮パスワードが発行されます。
  • 会員登録をしようメールに記載されている登録用URLを開き、ユーザーID、仮パスワードを入力することでログインが行えます。ログイン後は会員登録処理に進みます。
    会員登録処理では、必要な情報をフォームに入力して頂くことで処理が進んでいきます。登録処理が完了するとメールにて登録が完了した旨の通知が届きます。
  • ログインEIPCのトップページから、左上の【ログイン】のリンクを押下し、ログインフォームが表示されますので、会員登録時に決定したユーザーID、パスワードを入力しログインが完了します。
    ログインが完了するとMyページが表示されます。
  • さっそく、製品をアピールするページをつくろうMyページから、【IP新規登録】ボタンを押下すると、製品登録用のフォームが表示されます。ここに必要事項を記入していきましょう。製品登録が完了すると、登録したIP覧に登録した製品が表示されます。

    <POINT>・EIPCを利用する方は、製品・IPを検索、選定するために利用する方が殆どですので、検索で表示される、選ばれるための情報が重要となってきます。EIPCのページでは製品・IPのキーワード、特徴、差別点を明確にすることが選ばれるアピール力アップにつながります。
    ・EIPCのページから自社製品ページにリンクすることも可能ですので、自社製品ページで詳細情報を載せておくことで、情報の補完、メンテナンス性の向上が図れます。
    ・EIPCでは新しい情報=信頼性の高い情報として扱っており、新しい情報ほど前面に表示される仕組みを導入しています。情報の更新を頻繁に行っていただくこともアピール力の向上につながります。
  • 相関図の作成1相性が良いIPの登録 <IP-IP>次にEIPCの目玉機能、相性図の作成を行います。EIPCでは2種類の相関関係<IP-IP、IP-システムインテグレータ/販売代理店>を紐つける事が可能です。いずれもほぼ同様のオペレーションで簡単に登録できます。

    まずは自分が登録した製品・IPと相性が良い製品・IPの登録<IP-IP>から行っていきましょう。
    Myページから相関を作成したいIPの【相関登録】ボタンを押下すると、相関情報登録画面が表示されます。今回は相性が良いIPを登録しますので、相関のある製品リストから【新規相関登録】ボタンを押下し、新規相関登録画面を表示します。
  • 相関を取りたい製品・IP名、キーワードを検索フィールドに入れて検索を行うと、条件に合うIPが表示されます。
    この時、相関登録済みの製品・IPに関しては灰色矢印で表示されます。

    この中で相関登録を行いたい製品・IPのチェックボックスを選択することで、相関依頼を行いたい製品・IPに対して黄色い矢印が表示されます。複数の製品に相関依頼を行いたい場合には、この操作を複数の製品に対して行います。
    この状態で【チェックした相関製品に相関登録をする】ボタンを押下することでチェックした製品に対して相関登録依頼が行われます。今現在の状況は相関管理画面にも表示されます。

    相関登録依頼を行うと、依頼相手の担当者に相関登録依頼があったので、承認、却下の判断を行っていただきたい旨のメールが送られます。依頼相手が承認することで、相関関係が登録されます。

    <POINT>・相関登録を行いたい製品・IPが存在しない場合には、【サイトに未登録のIPベンダーを招待する】ボタンを押下し、会社様名、ご担当者様の連絡先メールアドレスを入力することで、EIPCへの招待状(電子メール)を出すことができます。
  • 相関図の作成2取扱い実績のあるシステムインテグレータ/販売代理店の登録
    <IP-システムインテグレータ/販売代理店>
    次は取扱い実績のあるシステムインテグレータ/販売代理店との相関を作っていきましょう。

    相関情報登録画面に戻り、次は【新規Sier登録】ボタンを押下することで、システムインテグレータ・販売代理店の検索画面が表示されます。

    IP-IP同士の相関作成時と同様に検索フィールドにキーワード、会社名、担当者名を入れることで、EIPCに登録されているシステムインテグレーター、販売代理店の検索が行えます。
    検索結果から、相関登録を行いたい会社が見つかった場合には、その会社をチェックし、相関登録依頼を行ってください。

    <POINT>・製品・IPに登録できる実績には、販売代理店の販売実績、システムインテグレータのIPを使った開発実績があります。相関依頼をする会社に登録してもらいたい実績が販売実績の場合には販売代理店、開発実績の場合にはシステムインテグレータ、両方の場合には、販売代理店・Sierを選んで招待を行ってください。(※注意)

    ・EIPCに未加入の会社を招待したい場合には、【サイトに未登録のIPベンダーを招待する】ボタンを押下し、会社様名、ご担当者様の連絡先メールアドレス、自社製品から見た招待する会社の立場(販売代理店 or システムインテグレータ or 両方)を入力することで、EIPCへの招待状(電子メール)を出すことができます。

    ※注意
    IPとシステムインテグレータ/販売代理店との相関登録が可能です。IPに関連する実績を登録する機能は現在開発中の機能となります。
  • 製品・IPの時と同様に相関登録依頼を行うと、依頼相手の担当者に相関登録依頼があったので、承認、却下の判断を行っていただきたい旨のメールが送られます。依頼相手が承認することで、相関関係が登録されます。 相関依頼が許可されると、相関管理画面にて、ステータスが登録済みへと変更となり、相関関係が成立したこととなります。
  • 選ばれる製品・IPページの
    完成です!
    自社製品の特徴の明記、他製品・IPとの相関の充実による製品の信頼性の向上、システムインテグレータ、販売代理店の充実による安心性の向上により、EIPCを利用する製造メーカーから選ばれる製品ページが完成です。
  • まだ会員になられていない方はこちら!